長野県上田市中之条の歯科クリニック|虫歯治療・歯内治療・歯周病治療・小児歯科・歯科口腔外科

ほり歯科クリニック

お気軽にご相談ください0268-75-6181月〜土/9:00〜13:00・14:30〜18:30

診療のご案内medical

予防歯科

大切なのは虫歯、歯周病にならないお口の中の環境づくり

予防歯科

予防歯科

治療から予防へ 治療しないために歯医者へ

歯医者は痛い時に行くところ…と思ってはいませんか?
むし歯、歯周病は完全に防ぐことはとても難しく、痛みがないまま進行します。
大切なのは予防、早期発見、早期治療!定期的な検診が必要です。

こんなお悩みのときは…
  • きちんと磨けているか心配
  • むし歯や歯周病になりたくない
  • よくむし歯になる、むし歯になりたくない
  • 治したところは大丈夫?
  • お口の中のことで気になっている事を相談したい

歯科の現状について

歯医者へはどんな時に行きますか?これを読んで頂いているあなたはどちらでしょうか。

● お口の中に困り事ができた時に行く
● 困る事がなくても定期的にいく

病気になった時に通うのが病院ではありますが…。

誰もが「入れ歯にはなりたくない」と思っていると思います。
なぜ最終的に入れ歯になってしまうのでしょうか。最初から、いきなり歯を沢山失う人はいません。
多くの人が、最初は一本の歯から始まり、治療して、また虫歯になって治療を繰り返し、4〜5回治療を繰り返すと残す事ができなくなって抜歯する…そして口腔内の衛生状態の悪い人程、同時に多数の歯を同様の過程で無くしていきます。
結果としてこの繰り返しが早い人ほど、人生において早く入れ歯になっていきます。

 

このように、虫歯になった、歯周病になった原因に対処せず、ただ治療を行う。
これでは「今」の虫歯と歯周病を治せても、「これから」「再度」虫歯、歯周病になる繰り返しを止めることは出来ません。

 

 

この絵は元栓を閉めずにいくら床を掃除したところで….という表現がなされていますが、従来の歯科医院で行なわれてきた「治療」は水がダダ漏れの中(虫歯、歯周病になった原因はなんとかせずに)で拭いている(治療している)人に過ぎません。
水の出ている量に個人差はありますので、全ての人に当てはまるわけではありませんが「元栓を閉める」にはどうしたらいいのでしょうか。

歯を失わないため(元栓を閉めるため)には、まずは一人一人違う「原因」を知り「対処法」を知り「実践」しなければいけません。
困ったところの治療だけしてくれる歯科医院は都合が良いかもしれませんが、そうではなく、長い目で見て本当に必要な事を教えてくれる歯科医院こそ良い医院である事を知って欲しいと思います。

 

 

医院の予防への取り組みについて

当院では、一人の歯科衛生士が一人の患者さんに付き、初診からメンテナンスまで、患者さんに寄り添った対応、患者さんの良き理解者になれるように完全担当制としています。

当院では二つの流れに分けて「予防」への取り組みを行っています。

● MTM(メンテナンスに入るまでの予防プログラム)
● メンテナンス(治療が終了した後の予防プログラム)

 

MTM(メンテナンスに入るまでの予防プログラム)について

歯科に医療の視点を。
むし歯や歯周病をはじめ口腔内の疾患に対する治療を行う前に、原因を突き詰め、原因を取り除くとともに、再発を防ぐための行動をとることが大切です。
当院ではこの概念を元に全ての患者様にMTM(メディカルトリートメントモデル)の流れに沿って診療を行っています。
MTMとは初診時に(1)「一口腔単位での診査(う蝕及び歯周病等の現状の把握)」、(2)「う蝕および歯周病のリスク診断」を行い、それらを踏まえ(3)「今後のう蝕及び歯周病予防のための口腔衛生指導及び口腔ケア」を行なった上で、最小侵襲治療を行い、定期的なメインテナンスに至るまでの流れです。

初めての方へ

 

 

 

メンテナンスとは

メンテナンスは歯科医院での定期検診のことをいいます。
目的は「治療によって得られたお口の健康な状態を維持させ、再発を防止すること」です。

 

何故、重要なのか?

(1)正しい歯磨きを維持し、虫歯や歯周病になりにくい食生活習慣を作る(ホームケア)

今、上手な歯磨き、歯磨き習慣ができていても、歯医者さんに行かなくなると、歯磨きがつい雑になっていってしまうことも……
そうすると、汚れがたまり、虫歯や歯周病が進行するリスクが高まります。正しいホームケアが出来ているのかをチェックし、改善する事が何よりも大切です。また、規則正しい食生活習慣、健康な体の維持も虫歯、歯周病予防の大切な要素の一つです。

 

(2)定期的な歯のクリーニング(プロフェッショナルケア)

ご自宅での歯磨き等(ホームケア)は何よりも重要ですが、口の中の状態は人により異なり、また毎日徹底できるとは限らず、ご自身だけでのケアではどうしても不十分になります。定期的な専門家(歯科衛生士)によるプロフェッショナルケアは、ご自宅でのホームケアと合わせて行う事で歯周病予防にとても有効です。
ただし、残念ながら、年に3回メンテナンスに行っても3/365にしかなりません。
定期検診に行くだけで予防になるわけではないことは知っておいてもらいたい大切なことの一つです。

そして、虫歯や歯周病になる前に予防した方が結果的に医療費が安くなります。
高齢者になった時に歯の本数が多い人ほど、健康寿命が長く医科の医療費も少ないこともわかっています。

 

(3)早期発見、早期治療

虫歯も歯周病も初期は痛みがありません。痛みや症状、修復物が取れるなど自覚症状が出る時には手遅れなほど進行している事が多いです。また、歯の治療とは銀歯やプラスチックなど人工的な材料での修復ですので、一生保つわけではありません。人工物の劣化による問題が大きくなる前に早期発見、早期治療をすることもメンテナンスの重要な役割になります。保険診療は現状の問題を解決する事は保障されていますが、長期的に良い状態を保つ事が難しいです。セラミック等、自費診療では長期的に保つ材料もありますが、どちらにしても歯科治療とは治って終わりではない事を知っておきましょう。

 

まずはご相談、ご予約ください。

歯科治療は一人一人への治療に時間が必要なため、当院では基本的に時間予約制としています。
また、診査診断を確実に行い、治療計画を立てることが、痛みや治療期間、費用を最小限にするためにもとても大切です。
痛みの少ない、より安心してもらえる治療を提供するためにも、事前のご予約、予約制にご協力をお願い致します。
下記よりネット予約が可能です。痛みや腫れ等、急を要する場合は応急的に対応致しますのでお電話にてお問い合わせ下さい。

初めての方へ

ネットからのご予約をされる方はこちら

お気軽にご相談ください0268-75-6181月〜土/9:00〜13:00
14:30〜18:30