長野県上田市中之条の歯科クリニック|虫歯治療・歯内治療・歯周病治療・小児歯科・歯科口腔外科

ほり歯科クリニック

お気軽にご相談ください0268-75-6181月〜土/9:00〜13:00・14:30〜18:30

診療のご案内medical

歯内療法

歯の神経に関わる治療を専門的に診療しています

歯内療法

歯内療法

歯の神経を取らない、歯をできるだけ抜かない治療

歯の神経を残す治療(生活歯髄保護療法)、歯の神経を取る治療(根管治療)、歯の移植等を 適切な診査、診断の元で治療を行なっています。

こんなお悩みのときは…

神経をできるだけ取らない治療

神経を保護してできるだけ根管治療を避けた治療を心がけています

虫歯は神経まで達すると、神経を取るか取らないかの選択が必要になります。できるだけ神経を取らず に治療することができれば、その分、歯の寿命を伸ばすことができます。
歯の症状や虫歯の状態によって難しい場合もありますが、虫歯の治療もそうですが、歯も神経も取って しまうと後戻りができません。十分なご説明をした上で治療を進めていきます。

 

歯内療法外科/歯の移植

根管治療でも治らない場合の治療法

根管治療は難しい治療で、治らない、改善しない場合もあります。 その場合には、可能な限り歯を残すためにも根尖切除術や再植術といった外科処置をすることで、 歯を治していきます。どちらも、根の先の治らなくなってしまった病巣を外科的に除去し、治癒を促す治療法です。
当院では顕微鏡下でより確実で最小限の治療が可能です。 また、仮に残せない歯がある場合にも親知らずが残っているときには、抜歯したところへ親知らずを移動する「移植」という方法もあります。

 

根尖切除術


(クリックで拡大します)
 

歯の移植


(クリックで拡大します)
 

生え変わったばかりの歯の神経の治療

根未完成歯の根管治療、再生治療

生えたばかりの大人の歯は根っこが完成していません(2~3年かかって歯の根っこは完成します) この段階で神経の治療が必要になると、治療が難しい場合があります。
また、基本的に神経を取ってしまうと根っこは完成しないままになってしまいますが、条件によっては リバスキュラリゼーションという根の成長を促す治療が行える場合があります。
 

リバスキュラリゼーション


(クリックで拡大します)
 

まずはご相談、ご予約ください。

歯科治療は一人一人への治療に時間が必要なため、当院では基本的に時間予約制としています。
また、診査診断を確実に行い、治療計画を立てることが、痛みや治療期間、費用を最小限にするためにもとても大切です。
痛みの少ない、より安心してもらえる治療を提供するためにも、事前のご予約、予約制にご協力をお願い致します。
下記よりネット予約が可能です。痛みや腫れ等、急を要する場合は応急的に対応致しますのでお電話にてお問い合わせ下さい。

初めての方へ

ネットからのご予約をされる方はこちら

お気軽にご相談ください0268-75-6181月〜土/9:00〜13:00
14:30〜18:30